ペアーズが高評判という口コミが本当なのか体験談と総合評価を出す!

34

ペアーズは私が最初に登録した記念すべき、
一発目のネット恋活の原点です。

ペアーズは実際に友人が彼女を作った恋活サイトでもあり、
口コミでも高評判なので試しに登録したのがきっかけですね。

いくら評判でも自分で実際に試してみないとわからないので、
本当に口コミ通りなのか体験レポートと総合評価を出しました。

あくまでも、独断と偏見での評価にはなりますが、
リアルな体験談でもあるので参考にしてみてください。

ペアーズに入会して初めにしたこと

39

友人に勧められて始めたペアーズですが
まず最初に「プロフィールはきちんと書いた方がいいよ!
あと、画像もできれば複数枚」
とアドバイスをもらっていたので
とにかくできる限り自己紹介欄を埋めていきました。

とは言うものの、30歳を超えて今さら自己紹介文を書くなんて
思ってもみなかったので、何を書いたら良いのか相当悩みましたね。

一応、ペアーズの機能にも「自己紹介の雛形」みたいなものは
いくつか用意されてはいます。

しかし、「いやいやこれ使ったら絶対結構な人と被るでしょ!」って思ったので
ネット検索をしながらプロフィールの書き方情報を集め記入。


普通に考えたら自分のことだから何でも分かるはずなのですが
いざ「女性に伝わる魅力的な内容で」という設定を課すと
もの凄くハードルが上がって難易度が高くなりました。

何せ、男目線でしか判断することができない上に
見直すのも自分しかいませんから
どうしても客観的な見方ができません。

女性に何かをアピールするために文字をしたためる…
そんなラブレターを書く様なこと、今までしたことありませんから
この部分はとにかく悩みましたね。

それでもなんとか、仕事や趣味、好きなこと休日の過ごし方…など
ひと通り必要であろう項目を盛り込み完成させました。

が、ここで1つ問題が!

ペアーズの自己紹介欄って実は文字数制限があり
「500文字」までしか記入することができなかったんですね。

苦手だと思いながら書いたプロフィールだったのですが
意外にもあっさり500文字を超えていたことに後から気付き
「あれ?自分やればできるやん♪」って思ってしまいました。

書き始めてみると「アレも伝えたいな、これも入れたいな」と
アイディアが出てくるので不思議なものです。

ひとまず自己紹介欄に入りきらなかった情報は
その他にある選択式の
「基本情報・学歴、職種、外見・恋愛結婚について性格、趣味」
といったカテゴリ分けされた項目で補いました。

選択式の項目なので、シンプルでとても楽なのですが
「いや、こんな感じで答えたいんだけど!」という
自分の言葉で表現できない部分は少し歯がゆい点ですね。

画像も、元々自分が写った写真を多く撮るタイプではなかったので
昔使っていたケータイからデータを引っ張てきて
そこから楽しそうに写っている画像を選んでアップしていきました。

中には数年前…なんていう画像もあって
ちょっと詐欺的な写真を公開してしまいました。

それは女性側も一緒かな?と思い
大丈夫!イケるでしょ!という軽いノリでアップしました。

自分でいうのもなんですが、数年前と言ってもそこまで老け込んで
変わりまくってるわけではないので全然許される範囲の写真かなと思います。

まあ最終的に判断するのは女性で
会った時の反応で分かるんですけどね。

そんなこんなでひと通り自己紹介欄を完成させたので
今度は探す立場になって女性を検索してみました。

ペアーズは女性の場合、無料で活動することができるため
完全女の子有利な恋活サイトと言っても過言ではありません。

そのせいか自己紹介文がスッカスカだったり、顔写真がなかったりと
「本当に恋活する気あるのかい?」
と突っ込みたくなる会員が意外と少なくないです。

顔写真1枚アップして、年齢が若く、そこそこ可愛ければ
自己紹介文未記入でも、勝手に「いいね!」がクリックされます。

するとクリックされる度にどんどん人気女性へと成り上がっていき
プロフィール検索で上位表示されるようになります。

ちなみにこの「いいね!」とは異性へのアプローチ方法で
「いいね!」を押すことによって「気がありますよ~」とか
「気になるのでメッセージ交換してみたいです」といった
ファーストコンタクト的な意味合いとして使われます。

「いいね!」されたら、相手のプロフィール等々が
自分の管理画面に表示されます。

やり取りしたいと感じたら「いいね!ありがとう」を返すと
めでたくマッチング成立という仕組みです。

マッチング後はペアーズ内だけですが
有料会員でいる間は個人間でメッセージ交換を
無制限に行うことができます。(※相手に嫌われない限り)


ただ、恋活サイトだけあってマッチングして
メッセージを送ったからと言っても
「返信なし」なんていうこともザラにあります。

マッチング後でも過度の期待は禁物です。

何にせよ、マッチングしなければ何も始まらないので
プロフィールを充実させ、顔写真を複数枚アップすることが
ペアーズの会員になったらまず一番初めにすることですね。

ペアーズを選んだ理由

select

これはもう、前述したとおり
「友人がペアーズで彼女を作ったから」
の一言に尽きます。

わずか月2980円という料金で日本全国の女性と
上手くいけば何人ともやり取りできてしまうのですから
これはもう始めるしかないと思い即決しました。

そして、なんと言ってもリアルに可愛い子が多い!

これは始めてみるまで疑いの目しかなかったのですが
女性を検索してみると本当に美人さんが多いのなんの!

なんでこんなに可愛い子が登録しているんだろう?
と逆に怪しさを感じてしまうくらい全国に沢山存在しているため
検索しているだけでも楽しくなってしまいますね。

可愛い子が沢山+年齢層が低めという点も
ペアーズが人気の理由の1つなのかなと思いました。


調べてみたところ、男女ともに20代前半~30代前半くらいの方が
メインで活動しているようです。

有料会員になると相手の「いいね!」数という
人気のバロメーターを見ることができます。

やはり写真が可愛い子は桁違いの「いいね!」を獲得しています。

100~400「いいね!」は本当に数百人単位。中には1000以上の子もいるので
「そりゃあこれだけ可愛ければみんなクリックするよね」
と思ったのと同時に、ライバル多過ぎ!と肩を落としました。

普通に考えて100人と争うのでも大変なのに
1000人以上と戦うなんてまず無理ですからね。

というか「いいね!」もらった女の子自体
クリックしてくれた男性を把握し切れていないでしょう。

たぶん、絶対に捌き切れないはずですから
こういう子にアプローチするのはかなり難しいかなと思いました。

「いいね!」をクリックする際にはポイントというものがあって
それが1クリックに付き1ポイント消費されるんですね。

一応毎月「30いいね!」が付与されるのですが
可愛い子が多いため、意外とすぐに使い切れてしまいます。


課金することでこのポイントを購入することもできるのですが
買ってしまったらなんか「負け」のような気がしたので
クリックしたい衝動をぐっと抑え、ここぞという時のためにひたすら我慢してました。

他にも「いいね!」には「メッセージ付きいいね!」というオプションがあり
+3~4ポイント追加(女性の人気度による)で
「いいね!」を押すと同時に200文字のメッセージを送ることができます。

普通の「いいね!」はただ単に通知されるだけなのですが
「メッセージ付きいいね!」は相手に気付いてもらいやすい位置に表示されるため
「いいね!」の効果が高くなります。

この辺りのルールは「ペアーズさん、商売上手です」
と思ってしまいましたね。

確かに数百人のライバルと争ってでもゲットしたい子なら
このシステムを使う他ありませんから
否が応でもメッセージ付きにしてしまうのも頷けます。

私も実際に「メッセージ付きいいね!」を20人以上の方に送ってみましたが
通常の「いいね!」に比べると反応率は格段に良くなりました。


送った方の半数以上が、私のプロフィールを見に来てくれて
「足あと」と呼ばれるものを残していってくれました。

まあ、可愛い子のみに絞り、高望みし過ぎたせいか
残念ながら1人ともマッチングには至らなかったんですけどね・・・。

それでも通常にクリックするよりは
遥かにマッチングできる確率は上がると思います。
(※「いいね!」する人にもよります)

「足あとを付ける=多少は興味がある」
という意思の表れでもありますから、使える機能です。

ペアーズの料金について

price

入会基準はガッツリとした婚活サイトとは違い
18歳以上でフェイスブックのアカウント(友達10人以上)があれば入会可能
なため敷居は低いかなと感じました。

男性の会員費用も月額2980円なので
手軽に始められる優良価格だと思います。

1日100円以下で未来の恋人を探せてしまうのですから
下手な合コンに数千円払って2~3時間ダラダラと参加するよりも
だいぶ有意義でお得感あると思います。


ただ、ペアーズは圧倒的に女性が優遇されています。

先ほどもちらっと書きましたが
性別が女性というだけで料金が無料!

男女平等の精神はどこへやら・・・という感じです。

但し、女性でも年齢確認が完了していないとマッチングしても
メッセージのやり取りはできないようになっています。

やり取りする場合は、免許証か保険証を写メでペアーズに送る、
又はクレジットカード認証(100円かかります)をすると
メッセージ交換が可能になります。

女性にも男性同様2980円払う有料会員があり
失礼な話になってしまいますが
余程おモテにならない限りは使う必要がないみたいです。

一応女性の有料機能をお伝えすると…

・毎月付与される「いいね!」数が多い
・メッセージの未読、既読が分かる
・プロフィール検索で上位表示される


普通に活動してアプローチがガンガン来る人にとっては
ペアーズの有料会員は本当必要なさそうです。

とまあ、男女ともに入会、メッセージ交換までの流れは
比較的簡単にできてしまいます。

遊び感覚で参加する女性もそれなりに多いのかな?というのが
利用してみての率直な感想ですね。

女性会員を無料にすることで、自然に会員数は伸びていきますが
「恋活に対しての本気度」を考えると男性よりも低い気がします。

もちろん、真剣にお相手を探している女性も多く
画像やプロフィールを充実させ活動しているので
おそらく7割以上の方は真面目に恋活されていると思います。

何と言ってもペアーズは手軽に始められるというのが
一番の魅力だと思いますからね。

婚活ではなく恋活を目的とする人には
素晴らしく画期的な優良サイトだと思います。

ペアーズを利用して会えた人数と総合評価

value

友人が彼女を作ったのだから
自分にも作れるだろうと挑んだペアーズですが
まあまあの結果を残すことができたと思います。

サービスを使い始めて3ヶ月程度ですが
「いいね!」を送った数が80人以上で、マッチングしたのが7人。


複数回メッセージのやり取りできたのが5人で、
会えたのが3人という結果になりました。


打率でいったら1割ありませんが
友人曰く、ネット恋活なら全然良い数字みたいです。

途中「いいね!」しても反応があまり良くないかな?と感じた時は
再度プロフィールや画像を見直し、変更・改善していったので
無事に出会うことができたのかなと感じています。

初めのうちは「いいね!」数が多く、
可愛いくて若い女性ばかりにアプローチしていました。

しかし、どんなに頑張ってもアラサー男性では
20代イケメンでハイスペックのライバルには敵わないため
ことごとく玉砕していきましたね。

それでも、失敗を重ねたお陰で自分なりの方程式も完成したので
見事3人の女性と出会うことができました。

おそらく最大の肝はマッチングしてからの
メッセージ交換だと思います。


やり取りについては、恋愛の書籍などを購入して相当勉強していたので
ガッツいている感じは微塵も出さず、紳士的で誠実な男性と思われるような
文章を心掛けて
毎回送っていました。

3人中、2人は食事に行って話した感じが「う~ん、ちょっと違うな…」と
性格の不一致というかノリというか、フィーリングがいまいち合わなかったので
初めの食事でサヨナラという感じになりました。

残りの1人の方は「ちょっと掲載画像と実物が…あれ…?」
みたいな感じはあったのですが、許容できる範囲内でしたから目をつむりました。
女の子の写メは、最低2割は盛っていると思います。

それでも、意外と話も合って楽しく過ごせたので
ペアーズ内でのメッセージ交換からLINEへと場所を移し、
今もやり取りを続けています。

彼女になるかはまだ全然分かりませんけど
半信半疑で始めた恋活サイトから
ここまで発展してしまうとは本当思いもしませんでした。

食わず嫌いというか、何事もやりもしないで
いきなり否定するのは本当に良くないことだと
改めて気付かされましたね。

今ではペアーズの認知度もかなり高く
会員数も増加の一途を辿り続けているようです。

登録者の割合は男性7:女性3、もしくは男性6:女性4くらいで
男としては少し不利かもしれませんが、やり方次第で何とでもなります。


会員数が全国220万人以上(女性3割計算だとしても66万人)もいますからね、
あまりにも高望みさえしなければ、絶対に1人はゲットできるはずですし
好みの女性に出会える可能性は相当高いと思います。

認知度が高く登録者数が多い=女性に対して「安全なサイト」
という良いイメージを広めることに成功しているので
ペアーズで恋人を作るチャンスはまだまだ全然あると思います。

ここまでのことを考慮した上で実際に体験した総合評価は
恋活・婚活サイトの中でも上位なのでおすすめですね。

また、ペアーズも含めて婚活サイト比較ランキングを
他の記事で記載しているので、良ければご覧ください。

(関連記事:真面目な結婚を目指す30代と40代におすすめな婚活サイト比較!

pairs(ペアーズ)の特徴と魅力

pairs
  • 婚活というよりは気軽に恋愛をしたい人向けの恋活サイト!
  • リアルに可愛い子、若い子が多い!
  • 会員登録が比較的簡単。スマホ、PCでの操作がしやすい!
>>ペアーズの登録方法と流れ

公式サイト
https://pairs.lv/

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ